私のリフォームで業者検索!プチリフォームだって地域別、目的別、施工事例からピッタリなリフォーム業者が見つかる!

リフォームの薬箱-Q&A-

HOMEリフォームアラカルトリフォームの薬箱

収納についての質問

間仕切り収納棚がおすすめ!

広い空間を分けたいがパーテーションでただ間仕切りってしまっては、もったいないですよね。
間仕切り収納棚を使えば、個々の空間として、しっかり分けるだけでなく本など小物を収納するのに便利です。

シェルフタイプの物を選べばシースルーになっているので飾棚としても活用できます。照明や観葉植物を
置けばインテリア力もアップします。また、ボックスタイプの開き戸を取り付けることも出来るので物に合わせて
見せる収納も隠す収納も選ぶことが出来ます。

こちらの商品も参考にどうぞ!

壁面収納でスッキリした空間になります。

収納力のある大きな家具はそれだけで居住スペースを多く使ってしまいます。
それではシンプルな空間を演出することは出来ません。

壁面収納は壁一面に収納を取り付けることが出来るため収納力があり
統一性のあるデザインがスッキリとした印象を与えてくれます。

また、壁に固定されているので地震の揺れにも強く倒れる心配がなく安心です。

こちらの商品も参考にどうぞ!

床下収納で収納力アップ!

床下収納と言えばキッチンをイメージされる方が多いと思いますが、それだけではありません。
洗面所や和室の畳の下なども利用出来ます。

洗面所は狭いスペースのなかにシャンプーや洗剤などストック品がたくさんあり床下収納が活躍してくれます。
床下収納ユニットをはずせば点検口としても利用できるタイプのものもあるので大変便利です。

和室も畳部分が蓋の役割をするため継ぎ目を作らず目立ちません。
花瓶や暖房器具などの季節用品を収納するのに良いでしょう。

こちらの商品も参考にどうぞ!

見せる収納がオススメ!

20101216.jpg見せる収納のコツは、欲張ってやりすぎないこと!
一旦、部屋を片付け所定の場所にしまいます。
そこから、少しづつあしらっていきましょう。
色や素材の似たアイテム同士をいくつも重ねて繋がりを持たせると 統一感が出てスッキリとまとまります。

引き出し式の扉のキッチンや、昇降機付き吊り戸棚の設置をお勧めします。

近年人気の引き出し式の扉のキッチンは、収納力が一つの魅力です。
また、吊り戸棚を設けることで空間をより効率よく活用できます。個人よっては吊り戸棚が高さが合わず使いにくいという方もいらっしゃいますが、吊り戸棚の中に昇降棚がついた便利な商品もあります。

タンク周辺のデッドスペースを活かした棚の取り付けをお勧めします。

お手洗いは構造上どうしても短期周辺にデッドスペースができてしまいますので、そこに、トイレットペーパーなどを収納する棚を取り付けるだけでかなり変わってくると思います。またペーパホルダーの下あたりに棚を取り付け、掃除道具なども一緒に収納するのも一つの手でしょう。
また、メーカーからも小スペース用の便器や収納棚が発売されていますので、ぜひご覧ください。

収納するものを考えて内部の造作をしましょう。

押し入れからクローゼットに変更する際に一番注意が必要なのが、中棚とパイプの存在です。パイプはハンガーなどをかけるのに非常に便利ですが、中棚がついたままでは丈の長い服はかけられませんし、逆に布団など大きなものを収納する際には、中棚がないとせっかくの収納スペースが生かしきれません。収納するものに合った造作にしましょう。

デッドスペースを活用しましょう。

代表的なのは階段下などですが、今現在使われていない空間になっている場所に収納を設けることで、生活動線を妨げることなく収納力を向上させることが可能な場合があります。
また、既存の収納内部にさらに仕切りや棚を設けることで、収納力を向上させることが可能な場合もあります。

ガレージや物置の設置はいかがでしょう。

戸建に限られてしまいますが、キャンプ用品や釣り道具、車のタイヤなどはガレージや物置を設置して置かれた方がよいかと思います。
物置などは一日で設置可能なものもありますが、ガレージも増築しなければいけない場合もあります。現在あるガレージを改装することで、収納力を向上させることが可能です。